JIZOコンサルティングではタブローとPowerBIでのデータ分析を開始しました

タイトルにありますように弊社では2017年5月にタブローDesktop及びPowerBIを用いたデータ分析を開始致します。

現在はDWH、ETLから得られたアクセス解析データ、既存顧客データ、POSセールスデータを紐づけたユーザー単位の
カスタマージャーニー分析では現在取り組み中の案件に取り組んでおります。

 

まだまだ短期間での成果ではありますが、マーケティングオートメーションツールとの連携により、ECサイトにおける未購入ユーザーと1回のみ購入経験があるユーザーの次回購入の促進施策において、既存成長率の2.8倍という数値を実現しました。

 

影響を与えられた要素は極めてシンプルで未購入ユーザーへ初回購入を促す「クレカ登録+クーポン施策」の対象ユーザーの選定において、クーポンに反応しないユーザー像を特定。

広告投下を中止した事で大幅なコストカットを実現。更に母数の精査が実現されたことで念願だったCVR10%声を達成。(開始3ヵ月の一過程)
その他の施策では効果が小さいと判断。やらない事と、やる事を明確に出来たのが最初の一歩であり、最も確実な一歩でした。
結果、5年間出し続けてきたリマーケティング系広告5社を一気に精査する決断を責任者の方に承諾して頂く為のデータを提示しました。

50%停止を提言しつつも、社長の一言で90%を停止し大手1社にまで絞り込んだ勇断が一番の貢献だったかもしれません。(笑)

内緒です!

 

 

JIZOのコンセプトは教育と伴走。

ならばやり方を広く伝搬し、企業内マーケタースキルの向上へとつなげるべく、
無料のPowerBIと無料のMAツールだけで実現するスクールを開始する予定です。

目標ローンチは2017年秋を想定。定期的に情報発信して参ります。

 

乞うご期待!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. Googleアナリティクスセミナーを無料で受講する

  2. GAセミナーを復活させました。

  3. 【2016/12/2日開催】 脱初心者!Googleアナリティックス実…

  4. 保護中: セミナー用ページ